エフェクター

まだ機材で消耗してるの?〜ミニマムシステム導入でライブははうまくいく〜

スポンサーリンク

重たい機材、ライブやリハで運搬してますか?

ギタリストの皆さん!重たい機材、ライブやリハで運搬しておりますか?

僕も昔は

  • Hughes & Kettnerの青いライトに憧れてTRIAMP MKⅡを購入!
  • マーシャルもスタジオにあるのじゃなくて自分のが欲しい!とJVM410Hを購入!!
  • マルチエフェクターよりコンパクトエフェクター派だったので、重たいエフェクターボードにコンパクトをびっちり並べ、それらを更に重たいスイッチャーで制御!!!

などなど…若気の至りで好き放題やっていた結果、ライブやリハの日の機材の量が半端じゃないことになっておりましたww

最近は「マルチエフェクターで充分だぜ!」と思うようにはなったのですが、そのマルチですら重たく感じてしまい、持ち運ぶのが面倒になりつつあります(肩凝って温泉にすぐ行きたくなるおじさんです…涙)。

大きなイベントやライブの時は仕方がないけれど、そうじゃない時用に「お気軽&お手軽なミニマムシステムを導入したい!」と思った僕は、とある有名ギタリストのつぶやきを発見しました!

恭司さんとの思い出

こんな写真も載せちゃう!!(ミーハー)

なんと!

恭司さんが北海道でツアーに来てくださった時に

ご縁があって裏方をお手伝いさせてもらったんです!!(たっちゃん&souさんに感謝!)

恭司さん、めっさ素敵な方やった。
この時の自分、太ってたなぁww

このツアーの時は恭司さん、フラクタルのAxe Fx2を使用しておりましたよ!

超絶テクニックは勿論、一度聴けばすぐに恭司さんと分かる魅惑の極上なサウンド。
それをリハーサルの段階から間近で観られるなんて…たまりませんでした。

山本恭司さんのオフィシャルサイトはこちら⬇️

山本恭司オフィシャル・ウェブサイト

そんな恭司さんですが、最近は上記のTwitter投稿でも分かる通り、よりミニマムなシステムも構築されているようです!

ミニマムな機材さんは好きですか?

こういうのって良いよねぇ。

憧れのプロギタリストが、初心者でもお買い求めしやすい機材を使っているという、この親近感!

個人的にミニマムなシステム構築はずっと前からいつかはやりたい!と考えていて、実際にBOSSのGT-1で満足しつつもあったのですが、Zoomマルチでもやってみようと思い、実は以前ペダル付きのG1X Fourも購入しておりました。

G1X Fourの記事はこちら

でも今回はミニマム重視なので恭司さんと同じペダル付きじゃない方のG1Fourを購入してみましたよ!

サウンドハウスで見る⬇️
ZOOM ( ズーム ) / G1 FOUR ギター用マルチエフェクター
ZOOM ( ズーム ) / G1 FOUR ギター用マルチエフェクター
そして更にっ!
ワウペダルもゲット!!

Jim Dunlop CBM95 CRY BABY mini WAH [並行輸入品]

Jim Dunlop CBM95 CRY BABY mini WAH [並行輸入品]

16,100円(12/10 03:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

サウンドハウスで見る⬇️
JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / CBM95 Crybaby Mini Wah
JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / CBM95 Crybaby Mini Wah
そしてそして更にっっー!!!
こちらも恭司さんと同じワイヤレスシステムも導入しました!!!!


サウンドハウスで見る⬇️
Xvive ( エックスバイブ ) / XV-U2/BK ギターワイヤレスシステム

これがミニマリストなギタリスト御用達の三種の神器だああああ!!!

喜びのあまりつぶやく俺⬇️

全部まとめて買っても3万円ちょっと!
一つで3万円以上のエフェクターなんてザラにある中でこのセット、値段もミニマムとか最高かよ。

しばらくはこの三種の神器とKEMPER PROFILER STAGEを併用して音作りを行なっていきたいと思います。

ライブ後の打ち上げにギターケースだけで直行出来るのって最高なんだよなぁw

それに尽きるなぁw

動画はこちら⬇️

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後もギター・バンド関連の情報発信など勢力的に行って参ります!
当サイトのメルマガ登録YouTubeのチャンネル登録を是非お願い致します。
TwitterInstagramなどSNSのフォローもお待ちしております♬
下記アイコンをクリックし、記事の感想等を添えてSNSで拡散していただきますと活力となります。お気軽にどうぞっ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆がくのおんがく通信(メルマガ登録)

お名前・メールアドレスを入力して「登録する」ボタンをクリックしてね。記事や動画の更新情報や、役立つ音楽情報をお届け致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

コメントを残す

*