ガジェット

【4TBで1万3千円!?】WD Elements Portableをレビュー【外付HDD】

スポンサーリンク

いつかは訪れる「ストレージ不足問題」

YouTubeとか写真撮影とかやっていると素材がどんどん溜まっていってね、もう収拾がつかなくなるんです。

僕はMac大好きApple信者なので、Final Cut Pro Xを編集で使っているんですが、このバックアップファイルがまたバカにならないんです!

でも撮りたい動画も、もしもの時のバックアップデータもどんどん増えてゆく。

容量の肥大化が止まらない!!

そこで今回、大容量の外付HDD(ハードディスクドライブ)を購入することにしました。

ちなみに僕が今まで使用していた外付HDDはこれ

僕が使ってるMacBook Proと合うんだよなぁ。

シルバー同士でかっこいいんよ。ランプは青!

Type-CUSBがそのまま挿せるケーブルが付属していて新しいMacBookユーザーとしては非常に助かるし、軽くて持ち運びにも便利で最高でした。

でも2TBですら足りなくなってきたので、今回はそれ以上の容量がある外付HDDを探すことにしました!

調べているとなんとっ!

4TBで1万3千円代で買えてしまうWD(ウェスタン・デジタル)Elements Portableという機種にたどり着きました。

ウェスタン・デジタルは中身のハードディスクも自社製造のものを採用している点においても安心できます。

ただamazonでは否定的な評価が非常に多く見受けられたため、これは

僕が人柱になってレビューしよう。

と思い今記事を書いております。笑

それでは早速見ていきましょう!

です📦シンプルでステキ!

中身一覧です。3つだけ!最初のポケモン選ぶ時と同じだね!

んで早速本体です!かっこええ!!

容量4TBもあるのに軽かった。

裏側です。次は気になるUSBの差し込み口!

こんな感じ。若干右寄り。

なんかかっこいいから並べてみた図。

これがアマゾンのレビューでよくブッ壊れると話題だったUSBケーブルです。苦笑

どうなんだろうね?

んじゃ早速繋いでみます!

こんな感じ。

「Elements」

何もしなくても認識されました!

USB Type-Cがそのまま挿せないからハブに挿してるんだけど、今まで使ってきたカクうすのType-Cケーブル、使えるのかな?

使えたらそのまま挿せるから便利だよね。試してみよう。

壊れたらどうしよう

あ、普通に使えるわ!

というわけでこのケーブルあればなんか普通に使えるみたいです。新型のMac使ってる方はこのケーブルを持っていればハブがいらないので便利ですね。

ちなみにアクセスランプは白色でした。程良い明るさ!

感想

以前使用していたカクうすの時と比べても遅いとか感じないし、駆動音も静かだし今のところアマゾンのレビューにあったようなトラブルも何も起きていないので、このお値段で4TBの外付HDDが手に入ってとっても満足な結果となりました!

同価格帯で据え置きタイプで8TBHDDもあったけど、持ち運びして出先でも編集などで使用したい僕にとってはWD Elements Portableがベストな選択でした。

あとがき

本当言うとSSDが欲しいんだけどね、まだ高過ぎてなかなか手が出ないんですよね。

HDDですら昔は大容量だとすごく高かったからなぁ。ここ最近ほんとに安くなったなぁと思います。

もしタイムマシンがあったなら、SSDが安くなった近い未来のヨドバシカメラに行って大容量のSSDを買いに行きたいです!(夢が小さい)

そんなわけで今回はWD Elements Portableをご紹介させていただきました。

したっけなーーーーーーー!!!!!!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

メルマガ登録・記事のいいね!・感想を添えたシェアなどをしていただくと、管理人の明日を生きる活力になります。

Twitterやっております▶︎@idamanabu

フォローお気軽に。

それではまたどこかでお会いしましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆がくのおんがく通信(メルマガ登録)

お名前・メールアドレスを入力して「登録する」ボタンをクリックしてね。記事や動画の更新情報や、役立つ音楽情報をお届け致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

コメントを残す

*