バンドマン節約術

ドラム録るならDRUM SET CONCERTⅠとR24でバッチリ!

スポンサーリンク

先日、とある案件で。

幼馴染でドラマーの武石くんと、とある案件のレコーディングを行うために札幌の音楽スタジオ「カディス」に行ってきました。

今回は武石くんが普段どんな機材を使ってどんな風にドラムレコーディングを行なっているのかを記事にしていきたいと思います。

ドラマーは勿論、ギタリストでもバンドをやっていたらドラムの録りを任されることだってあるかも!?
そんな方の少しでも参考になれれば幸いです。

動画もあるよ⬇️

マイクは必要ない。借りるからなッ!

なんと!
カディスでは高価なドラム用レコーディングマイクセット(約10万円)を

無料でレンタルすることが出来ます!

今回レンタルさせていただいたのは

AKGのドラム用マイクセット

「DRUM SET CONCERT Ⅰ」です!!
サウンドハウスで見る⬇️
AKG ( アーカーゲー ) / DRUM SET CONCERT Ⅰ ドラム用マイクセット
AKG ( アーカーゲー ) / DRUM SET CONCERT Ⅰ ドラム用マイクセット

セット内容はこんな感じ⬇️
D112 :バスドラム収音の定番マイクロホン(バスドラム用)
D40 :独自の技術を採用し、透き通るようなクリアな高域と迫力のある低域を実現。(スネア/タム用)
C430:過渡特性に優れ、立ち上がりの早いサウンドも忠実に再現。(オーバーヘッド用)

SHUREのドラム用マイクセットもレンタル出来ます。

SHUREのセット内容はこんな感じ⬇️

BETA52A (バスドラム用)


BETA57 (スネアドラム)


SM57 (各タム)


RODE NT5 (TOPのLR)

上記はカディスのオリジナルなセットですが、SHUREのオフィシャルなドラム用レコーディングマイクセットもあります!
サウンドハウスで見る⬇️
SHURE ( シュアー ) / PGADRUMKIT7
SHURE ( シュアー ) / PGADRUMKIT7


このセット、武石くんがパチンコで勝ったお金で購入しておりましたw

マイキング時間!

大変過ぎて画像もぶれっぶれw

マイクセットとマイクスタンド、ケーブルをレンタルしたら地獄のマイキングタイムが始まります。
ここで武石くんはいつも1時間位掛かるとのこと。片付けるのにも時間が掛かるので、余裕を持ってスタジオを予約すると良いですね。

ドラムRecに最適なオーディオインターフェースとは!?

筆者と武石くんが超絶おすすめするマルチトラックレコーダー(オーディオインターフェース機能付き)がこちら!

そう、みんな大好きZOOM!のR24です!

サウンドハウスで見る⬇️
ZOOM ( ズーム ) / R24 マルチトラックレコーダー
ZOOM ( ズーム ) / R24 マルチトラックレコーダー

これはクリックを別系統で出力も出来るのでバンドの同期演奏も出来るし、パソコンがない人はMTRとして使えるし、パソコンを持ってる人はオーディオインターフェースとしても使えるし、24bit、48kHzのWAVフォーマットにも対応しているし…って良いとこだらけでキリがないわww
8トラック同時録音可能なのでもちろんドラム録りも完璧!

至れり尽くせり!!

ファンタム電源も6トラック使えるからコンデンサーマイクも繋ぎまくれるよ!すごいね!

パソコンとDTMソフトは好きにしてください。

僕たちはApple信者なので勿論MacBookProとLogicPro Xを使っているよ!

どんな音で録れたか早く聞かせろ

お待たせしました!
気になる音は動画でご確認下さい⬇️

ちなみにあんまりエフェクトを掛けすぎたら録り音が分かりにくなると思ったので
iZotopeのプラグインをちょろっとかけただけの完全にAI任せなエディットです。

iZotopeの動画もあるよ⬇️

あとがたり

いかがでしたでしょうか?

凄くね!?
練習スタジオでここまで録れちゃうなら充分じゃね!?

今回は動画撮って記事にしたかったからお手伝い仕ったんだけど、普段の武石くんはこの作業を一人でこなして僕にデータを送ってきてくれるのです!

かっこいいね!

カディスでこんなに良いマイクを無料でレンタル出来てこんなに良い音でレコーディング出来ちゃうこと…ほんとうはあんまり教えたくなかったんだけど

僕たちも昔ドラムレコーディングのことでたくさん悩んで時に傷ついて…武石くんがパチンコで買ったお金でSHUREのマイクを買いまくってなんとかドラム録り用に揃えたりして…またパチンコに行って負けたりして…あぁ懐かしいなあw

今の子たちはマイクを買い揃えなくても10万円くらいするマイクセットをレンタル出来るんだから良い時代になったもんだな!!
でもそこに甘えたままじゃダメ。

お金は掛かるけどパソコンや配信機材を揃えるのも大事だし、なにより音楽を愛して努力し続けるんだよ?

おじさん達との約束だ。

・・・脱線して戻ってこれなくなったまま記事を終えます。最後まで読んでくれた方ありがとうございました!

サウンドハウスで見る⬇️
AKG ( アーカーゲー ) / DRUM SET CONCERT Ⅰ ドラム用マイクセット
AKG ( アーカーゲー ) / DRUM SET CONCERT Ⅰ ドラム用マイクセット

サウンドハウスで見る⬇️
ZOOM ( ズーム ) / R24 マルチトラックレコーダー
ZOOM ( ズーム ) / R24 マルチトラックレコーダー

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後もギター・バンド関連の情報発信など勢力的に行って参ります!
当サイトのメルマガ登録YouTubeのチャンネル登録を是非お願い致します。
TwitterInstagramなどSNSのフォローもお待ちしております♬
下記アイコンをクリックし、記事の感想等を添えてSNSで拡散していただきますと活力となります。お気軽にどうぞっ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆がくのおんがく通信(メルマガ登録)

お名前・メールアドレスを入力して「登録する」ボタンをクリックしてね。記事や動画の更新情報や、役立つ音楽情報をお届け致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

コメントを残す

*