エフェクター

コスパ極まりし¥7,000円台マルチエフェクター対決!2021【VOX VS ZOOM】

スポンサーリンク

コスパ最強マルチを求めて・・・

マルチエフェクターって

最安でいくらで買えるんでしょうか?

皆さん考えたことはありますか?誰かの気持ちを考えたことはありますか?(SIAM SHADE風味)

ライブで単体でも使用できうる機種に限定して調べてみたところ、今回こちらの三機種に辿り着きました。

エントリーNO.1、VOX(ヴォックス)のStompLabシリーズ

StompLab IIG君の登場です!!

サウンドハウスで見る⬇️

VOX ( ヴォックス ) / StompLab IIG ギター用マルチエフェクター
VOX ( ヴォックス ) / StompLab IIG ギター用マルチエフェクター

サウンドハウスで ¥7,667 税込です。7000円台、ギリセーフ!笑

Amazonだとまさかの6千円台…企画倒れしちゃうお願いだから空気読んで😭

この子は2chで「豚愛」と呼ばれ、愛され続けているようですww

最初意味わかんなかったけどtompLabを文字ってたんですね。ネットには面白い方がいらっしゃるなぁww

 

続きましてエントリーNO.2!!

当サイトでも毎度レビュー記事や動画でおなじみ、激安マルチエフェクターの金字塔!

「ZOOM」からG1 FOURが登場だあああああああ!!!

サウンドハウスで見る⬇️
ZOOM ( ズーム ) / G1 FOUR ギター用マルチエフェクター
ZOOM ( ズーム ) / G1 FOUR ギター用マルチエフェクター
サウンドハウスで¥7,260 税込です。流石ZOOMさん!¥740の余裕を堂々と我々に見せ付けています!

つづきましてぇ!

同じくZOOMさんから3人目のエントリーだぁ!!

全く新しい発想のマルチなストンプボックス。

MS-50G選手の登場だあああ!!!

サウンドハウスで見る⬇️

ZOOM ( ズーム ) / MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター
ZOOM ( ズーム ) / MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター

サウンドハウスで¥7,568 税込です。こちらもVOX 豚愛選手より僅かに安いっ!ZOOMさん利益はあるのかああ!?

ZOOM MULTI STOMP マルチエフェクター MS-50G

ZOOM MULTI STOMP マルチエフェクター MS-50G

10,800円(10/25 19:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

共通していること、それは7千円。

ね?この子たち全部¥7,000円台なんすよ。

多分マルチを利益考えつつ激安で作るには七千円がギリって所なんでしょうね。

ZOOMさん、VOXさん…ありがとうございます。

そして…BOSSさん!LINE6さん!

¥7,000台の激安マルチ、ぜひ開発して下さいね!!

たぶんめっちゃ売れますよ!利益については知らんけどw

…話を戻そう。

っていうわけで今回はこちらの三機種を徹底比較レビューします!

これからマルチエフェクターデビューしたいけど予算的に高いのはちょっと…っていう方の少しでも参考になれたら幸いです。ならなくても幸せに生きてます。

それでは行ってみましょう!

動画、あるってよ

動画はこちら⬇️

三機種それぞれ弾いてみた感想

VOX StompLab ⅡG

アンシミュ、歪み系(特にオーバードライブとかクランチ系)は苦手かなという印象。
ワウや空間系はとっても綺麗に掛かってくれる。面白系や変態系なサウンドもあっていい感じ!笑
ジャンル毎にパッチがカテゴリーで分けられているのも良い。
一からの音作りはちょっと難しい。プリセットから気に入った音を見つけて設定を真似して作成するのが吉。

MS-50G

MS-50Gの発売からzoomは安いだけじゃなく音も良い!っていうイメージになった感があります。

クリーン、オーバードライブ、クランチ、メタルもいけちゃう激歪みのディストーションまでこれ一台で作れちゃう本当に便利な小型マルチ。
バカ売れするだけはある。

空間系やMOD系も優秀でとっても綺麗に掛かってくれる。

余談だけどパッチにABCを設定して踏むごとに切り替えて使える機能もあるので、MS-50GとワウペダルとTAP用のディレイがあれば超軽量装備なのに音はとっても良い感じでライブが出来ちゃいますね!

マーシャルのアンプシミュレーターの音がかなり好みです。
レコーディングの本chは流石に厳しいかも知れないけどライブならこのクオリティで充分なんですよね。

今回はプリセットでの比較なんですが、正直プリセットの音はちょっと微妙でしたが、自分で積極的に音作りしてみようっていう気持ちにさせてくれるのでこれはこれでアリかなと思います(笑)

G1 FOUR

こっちはプリセットの作りも優秀でそのまま使えるパッチが多くあって良いなーって思いました。
(キャビのオンオフは環境に依存しますので適宜調整させていただいております。)

マーシャルもディーゼルもボグナーも良い感じです。
アコシミュの音もとても良いのでライブでアコギの雰囲気が欲しい時に重宝しますねこれは。
VOX同様に面白系のエフェクトも豊富で(ランダムに掛かるフィルターや演奏と同時に鳴ってくれる爆発音のパッチもあって面白かったw)創作欲を掻き立てられました!

まとめ

高価なマルチエフェクターは買えないけどオールインワンで使えるモデルが欲しい!っていう方にはこちらのVOX StompLab ⅡGがおすすめです。
ペダル付きなのでオールインワンで使用出来ますし、音作りは少しやりにくいですが、ジャンル毎に分けられた使い易いプリセットが沢山あるので、そのまま気軽に使いたいって方にはベストマッチするかと思います!

自分でプリセットを作ってしっかり音作りしたいっていう方には残りのこちらzoomの2機種がおすすめなんですが、この二つどっちを選ぶかって話ですよね。

機能を重視したいって方はリズムマシンやルーパーを内臓しているG1 FOURを選ぶと良いと思います。
MS-50Gにはその二つの機能はないんですよね。

まぁでも見た目の好みや大きさで決めちゃっても良いかも知れませんね。

エフェクターっておもちゃみたいな物でもあるから見た目が気に入るかどうかもかなり重要なファクターではありますよね。(横文字使いたいマン)

あとMS-50Gの発売が2012年なので約10年経つわけですが、2019年に発売したばかりのG1 FOURと比べても決して劣っていないのが凄いです!

VOX StompLab ⅡGも2012年発売でした!
今だに現役なの凄いですね。

というわけで今回は¥7,000円台で購入できるコスパ最強マルチエフェクター達を徹底レビューしてみました!

初めてのマルチエフェクター選びの際の参考にしていただけたら幸いです。

それではまた次の記事と動画でお会いしましょう。

したっけな〜!

サウンドハウスで見る⬇️

VOX ( ヴォックス ) / StompLab IIG ギター用マルチエフェクター
VOX ( ヴォックス ) / StompLab IIG ギター用マルチエフェクター


サウンドハウスで見る⬇️
ZOOM ( ズーム ) / G1 FOUR ギター用マルチエフェクター
ZOOM ( ズーム ) / G1 FOUR ギター用マルチエフェクター

ZOOM MULTI STOMP マルチエフェクター MS-50G

ZOOM MULTI STOMP マルチエフェクター MS-50G

10,800円(10/25 19:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

サウンドハウスで見る⬇️
ZOOM ( ズーム ) / MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター
ZOOM ( ズーム ) / MS-50G マルチストンプ マルチエフェクター

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後もギター・バンド関連の情報発信など勢力的に行って参ります!
当サイトのメルマガ登録YouTubeのチャンネル登録を是非お願い致します。
TwitterInstagramなどSNSのフォローもお待ちしております♬
下記アイコンをクリックし、記事の感想等を添えてSNSで拡散していただきますと活力となります。お気軽にどうぞっ!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆がくのおんがく通信(メルマガ登録)

お名前・メールアドレスを入力して「登録する」ボタンをクリックしてね。記事や動画の更新情報や、役立つ音楽情報をお届け致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

コメントを残す

*