動画

Fenderのソフトケース「URBAN GIG BAG TWEED」を買ったついでにギターケースを色々紹介!

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

愛用のギター、持ち歩いていますか?

こんにちは!

管理人のイダマナブ(@idamanabu)です。

今回は「ギターケース」のお話です。

動画はこちら

動画でも話していますが
Fenderのギターやベースを買ったら最初に付いてくる
“お馴染みのあのケース”
が最近壊れてしまったんです…。

もちろん他のギターケースも持っているけれど、この機会に

「どうせならちゃんとしたFenderのギターケースが欲しい!!」

と思いました。

それで見つけたのが、このケースです!

「これ、Fenderのツイード・アンプみたいでめっちゃ格好良いじゃん!!」
って思って、あまり考えずにすぐ購入しちゃいましたww
そもそもツイード・アンプって何なのかと言うと

1952年頃から1960年頃までの仕様である。当時の旅行カバンにもよく使われた丈夫なツイードでカヴァリングされた、アンプ群である。
ツイード・アンプのラインナップ
Champ: 1x6V6、108
Princeton: 1x6V6、108
Harvard: 2x6V6、110
Vibrolux: 2x6V6、110
Deluxe: 2x6V6、112
Tremolux: 2x6V6、112
Super: 2x6L6、210
Pro: 2x6L6、115
Bandmaster: 2x6L6、310
Bassman: 2x6L6、410 – 初期型は115であったが、すぐに410に仕様変更されている
Twin: 2x6L6 (最終型では4x6L6となった)、212

(Wikipedia日本版 「フェンダーアンプ」ツイード・アンプ (Tweed Amps)の項より)

旅行カバンなどに使われた丈夫な素材がツイードっていうんだね!
実際のアンプはこんな感じ↓

↑世界中で愛されているチューブ・アンプ、HOT ROD DELUXE。

ジャンルを選ばないサウンドが魅力。クランチトーンがたまらん!
HOT ROD DELUXE Ⅲはツイードと黒で2色のラインナップがあるんですが、この動画のは黒だねw

このアンプのようなツイード調の外装をしたギターケースが、今回僕が購入した
「Urban Gig Bag Tweed」なんです!

FENDER ( フェンダー ) / Urban Gig Bag Tweedのレビュー

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed

それでは動画で紹介していなかった「バッグの部分にどれ位物が入るか」を僕なりに試してみますね!

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed2

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed3

最初に僕がバッグにぶちこむのは(語弊が生まれそうw)

最近のライブやレッスンでバリバリ使用しているGT-1です!!

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed4

GT-1の記事はこちら!

ギターケースに入れて持ち運べちゃうコンパクトさと、GT-100に匹敵するサウンドなのに値段が安過ぎて話題になりまくりのGT-1ですが、果たしてUrban Gig Bag Tweedに入るのでしょうか…!?

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed5

GT-1、いっきまーす!

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed6

!!??

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed7

おお!!ぴったり入りました!!!(ちょっとだけキツい位かな?)

それと…欲を言えばシールド二本(うち一本はステレオケーブル)と電源アダプターも入れたいんだよね。

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed8
でもGT-1は電池駆動できるし、シールドは現場で借りるって手段もありますが、現場に依存し過ぎも良くないよね。

依存は破滅を導くのです。(ジャンヌダルク風味)

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed9
そびえ立つFENDER ( フェンダー ) / Urban Gig Bag Tweedと、シールド&電源アダプターの図。

じゃあシールドと電源アダプターいっきまーす!

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed10

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed11

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed12

良い感じに膨れてきたので、あと一本のシールドはのもう一つのバッグに入れますよ。

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed13
二つ目の扉をいざ開かん!!の図。
FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed14

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed15

ちょっとキツい…が

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed16

入ったあああああああ!!!!!!!

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed17

FENDER-Urban_Gig_Bag_Tweed18

ジャーーーーーーーン!!!!!!!

まぁ少し膨れた感はありますが、これで問題なくこのケースで持ち運び出来そうです。
補足なんだけどこのケースのバッグ部分。キツいと思っても中を広げるんじゃなくて
外側から広げるイメージで場所を空けると意外と沢山入ります。

最後に、僕がメインで使用しているギターケースを紹介します。

機能性を更に求めるのであれば、プロギタリスト御用達の“MONOのケース”を買っておけば間違いないと思います。
僕もメインで使ってます。買ってからもう何年も経つけど一向に壊れないw

値段は少し張るけど、安いケースを買っても持ち運びでの移動が多いとすぐ壊れるので、それだったら最初からMONO買っちゃえばいいんじゃないかなって思います。ハードケースより軽いのに大変丈夫なので、このケースなら飛行機での荷物預かりも心配ご無用です。安心してツアーやフェスで北海道にお越し下さいw

↑のケースと組み合わせて使える小物バッグもあるんだぜ。

アコギ用はSKBのセミハードを使用しております。この子も全然壊れないw
安いけど作りはしっかりしていて安心感があります。
ちなみにこれはドレッドノート(MARTIND-28等のでかいギター)用です。

そんなわけで今回は「ギターケース」に焦点を当てた内容でお送りしましたー!

他にもこんな良いケースがあるぜー!なんてご存知の方は是非コメントで教えて下さいな。

それでは今回はこのへんで。
したっけなー!!!!!!!

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

イダ マナブ
タイプ:おんがく 弱点:すうがく アニメとカエルがすきな どさんこギターひき。 おさけをよくのむ。 さいきんは ブログをかくことのたのしさにめざめ シンガーソングブログライターに オレはなると いきごんでいる。

◆がくのおんがく通信(メルマガ登録)

メールアドレスを入力して「登録する」ボタンをクリックしてね。記事や動画の更新情報や、役立つ音楽情報をお届け致します。


コメントを残す

*