音楽機材

【バンドマン必需品スタンプ!?】「コードぽん」を買って使ってみた!【ピアノ・ギター・ウクレレ用】

Pocket
LINEで送る

こんにちは、伊田 学です。

突然ですが、人間の記憶って曖昧なものですよね。

メモをとったりして、何かに残しておかないとすぐに忘れてしまいます。

楽器を演奏する人は様々なコードやメロディをリズムに合わせて奏でているわけなんですが、コードもメロディもリズムも忘れてしまったら大変です。

そこで忘れてしまわないように、紙にどうやって演奏するのかを記したものが楽譜ですよね。楽譜があれば安心です。

僕も昔は暗譜(楽譜を暗記していること)できていたんですが、最近は譜面台と楽譜がないと不安で仕方ありません…。

作曲する時は思い付いた音楽を忘れないために楽譜を書くし、LIVEでは次にどう演奏するのか忘れないために楽譜を書くわけです。
メンバー間のやり取りもスムーズになるし!

それと、“ちゃんとした楽譜”とまではいかなくても、「自分だけが分かればいいや」っていう時は簡単なコード譜を書いてみたりします。
そう、コード譜です。

今回はコード譜を書く時の話なんですよ!

スポンサーリンク

コード譜と今までの僕

簡単なコード譜を書いていて、ちょっと複雑なコードが出て来たりした時、今までの僕は

必死で横に等間隔で6本の線を描いた後、縦に4つか5つ線を引いて、左手で押さえるポジションを黒い丸で塗りつぶしていました。
(この行動を文章で説明することですらもう大変だね…)

所謂コードダイアグラムを自分で書いていたわけです。

コードダイアグラムはこんなやつ
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-13-12-08
見たことある方も多いのではないでしょうか?

ギターレッスンの時にもコードを説明するのは良いんだけど、ダイアグラムを書くのに掛かる時間は少し勿体ないなぁ…っていつも思っていたんです。
でね、思ったの。

これ(ダイアグラムを書く作業)、なんとかならないの?って。

そしたらね、

「コードぽん」に辿り着いたんですよ。

コードぽんはすごいぞ

なんかフザけたような名前だけどさ、

「ぽん」

で解決だからね。もう本当に。

今まで等間隔に約10本の線を描いていた作業が

「ぽん」

で終わっちゃうの。すごいよね!

そんな超ナウいスタンプはこちら!!

いやーこれを見つけた時は思ったね。
「これで勝つる!」って。

そんなわけで、コードぽんのレビューです。
コードぽんさんの実力やいかに!
まずは恒例の開封からいってみましょう。
img_2451_mozaic
今回はAmazonで買ったよ。
開ける!
img_2452
小さくて可愛いのが入ってます。
img_2456
このラベルはきれいにはがせます
img_2459
このラベルはきれいにはがせます
それはよかった…
img_2462

img_2463

img_2465
いよいよ開けるぜ!
img_2466
見える、見えるぞ!あの毎回描くのが面倒だった…コードダイアグラムの図だよ!
img_2468

img_2471
\(^o^)/
img_2475
 12本の線が織りなす、美しいコードダイアグラムの図が見えるね。これは期待できそうだ…!!
さっそく取り出していきます。
じゃーん!!
img_2478
じょ…Jointy!?
「ふたたび〜み〜るせ〜か〜いは〜♪ちりとざ〜んぞお〜あわ〜いか〜げ〜♪」
それJOINTだわ。
img_2481

この赤いPOPなデザイン…イカすぜ。

img_2482

img_2484

img_2486
概観はだいたいこんな感じ。

実践編 コードをぽん!

それではさっそく
コードをぽんしてみましょう!

今回は最近僕が作詞作曲した
「週7日ラーメン」
という曲の歌詞カードがちょうどあったので、その歌詞の上にコードをポンしてみます。
img_2496

「週7日ラーメン」の歌詞です。

img_2499
 筆記用具も揃った。
無限の彼方へ…
img_2500

さぁ行くぞっ!(バズ風味)img_2501
ここから更に押し込んでいきます。
てやっ!
img_2504

そうすると…

img_2505
 きたあああああああ!!!!!!!

img_2507
 想像以上にきれいに「ぽん」できました。
コードをマッキーで書き込んでいくよー。
img_2511
ほい、完成。
img_2513
イイネ!
欲を言えば「5」っていう数字は下に書きたかったけど、まぁ充分きれいだよね。
時間短縮できるし、譜面がキレイに仕上がるし、素敵だね!

コードぽんの弱点

まずインキ(インク)の交換がちょっとわかりづらい。

⬆️Jointy専用の補充インキ黒

箱にインキの交換方法がちょろっと書いてあるんだけど、それだけじゃ全然分からなかった。

でもこれは「みんなのはんこ屋」という方がYouTubeに分かり易い動画を投稿してくれていたので、その動画を観たらバッチリ理解できました!

「みんなのはんこ屋」さんによる、分かり易い動画はこちら

それと、弱点というか人によるとは思うんですが、コードぽんを使っていて僕が思ったことは

狙った位置に「ぽん」するの難しくね?

でした。

慣れたら僕も百発百中で「ぽん」できるようになるのかな?頑張ってみます。

だから歌詞の上とかピンポイントで狙って行くっていうよりは、余白に「ぽんぽん」して
“この曲で使うコード一覧”
みたいにすれば、押し間違いのリスクは回避できそうです。

img_2518

⬆️こんな感じで余白にぽんしていくスタイルがおすすめ。

ピアノやウクレレでもコードぽん出来ちゃう!

いかがでしたか?

「コードぽん」img_2519作業効率が良くなるのはもちろんなんですが、僕はあらためて
「なんかスタンプを押すのって楽しいな!」って思いました。
楽しい!って感じることって、一番大切なんじゃないかなって思うんです。

これからは譜面を書く作業がもっと楽しくなりそうです!

書いたコード譜を色んな人に見せたくなっちゃうかも。

『俺の譜面可愛いでしょ?コードをぽんってしてるんだよー?』って(笑)

よし!

曲もたくさん作って、コードを「ぽん」しまくるぞー!!

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

イダ マナブ
タイプ:おんがく 弱点:すうがく アニメとカエルがすきな どさんこギターひき。 おさけをよくのむ。 さいきんは ブログをかくことのたのしさにめざめ シンガーソングブログライターに オレはなると いきごんでいる。

◆がくのおんがく通信(メルマガ登録)

メールアドレスを入力して「登録する」ボタンをクリックしてね。記事や動画の更新情報や、役立つ音楽情報をお届け致します。


コメントを残す

*