バンドマン節約術

【バンドマン節約術】サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグとポカリスエット パウダーで節約する【1年で5万円】

pokari_12
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

バンドマンって音楽スタジオの自販機で飲み物買い過ぎじゃね?問題

machine_jidouhanbaikimusic_band_visual

音楽スタジオに行くと、必ずと言って良い程よく見る光景があるんだ。

そう、それは…

自販機で買った飲み物を飲みながらタバコを吸って、楽しそうに会話しているバンドマン達の一コマ。

いいよね。そういうの。

でもさ…バンドマンって機材でお金がたくさん掛かる割に、なかなか稼げないじゃん…

そう、だからこそ!

バンドマンこそ節約すべきだと思うんだ!

節約しようぜ!〜水筒マイライフの夜明け〜

自販機で
コンビニで
今まで僕はどれだけの飲み物を買って来たのだろうか。
もちろん、自販機を眺める時も
コンビニのあの飲み物を冷やしてるやつを眺める時も、選ぶ楽しさというものはあった。
でも最近思ったんだ。

お金がもったいない

って。

タバコを辞めてからというものの、コンビニやスーパーで買い物した時のお会計が
圧倒的に安くなって感動した経験があるんだけれど(タバコを買うついでに飲み物とかお菓子とかを買うと、速攻で千円超えちゃうんだよね。)、それすら当たり前になった僕は

飲み物も買いたくないなぁ
と思うようになったんです。

人間のからだの半分以上は水分だというのに!
日本人特有の
“勿体ない精神”
つよいです(笑)

で、決めたんです。

そうだ、水筒を買おう。

僕は即座にブックマーク バーに鎮座するAmazonのアイコンをクリックした。

水筒たくさんあり過ぎてどれ買おうか迷う問題

小〜中学生の頃はスポーツ少年だった僕。

いつも水筒やお弁当箱にはお世話になっていた癖に

自分から「水筒を買おう」と思ったことはありませんでした。

親が買ってくれた水筒を何も考えず、当たり前のように使っていたんですね。親にマジ感謝。

(やっと僕も自我に目覚め、そして節約に目覚めたよ…!!)

そんな僕だから、安易に

Amazonで評価高いやつ買おう。

っていう結論に至りましたw

で、僕が買ったのがこれ!

Amazonの水筒・マグボトル カテゴリで、驚異の星4つ以上だよ!!

 開封の儀〜サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ編〜

それでは恒例の、箱の外観開封の様子をご覧下さい!
thermos_01
Amazonの箱どーん!!
thermos_02
Amazonの箱オープン!!
thermos_03
下敷きみたいなのとビニールに守られておりました。
thermos_04
箱どーん!!
thermos_05
わずか約210g!!
thermos_06
ここでもわずか約210g!!
thermos_07
仕様どーん!!
thermos_08
一周しましたね!
thermos_09
箱が…叫んでいるかのようだ!!
thermos_10
本体の頭てっぺん見えてます。
thermos_11
でたーーーーーーー!!!!!!!
thermos_12
中身オールスターズです。
thermos_13
飲み口は必ずつける!
thermos_14
いろんな
thermos_16
角度から
thermos_17
THERMOSのロゴが素敵だね。

水筒の中身に何を入れるのか問題

よし、この水筒に水道水を入れて持ち運ぶぜ。
これで勝つる!って思ったんだけどさ、それだと普通過ぎて

外出時、自販機の誘惑にくじけそうになるやも知れん。

せっかく水筒を買ったんだから、なんか飲み物も作りたい!(なるべくかんたんなやつ)

僕は即座にブックマーク バーに鎮座するAmazonのアイコンをクリックした。(二回目)

粉を求めて…

簡単に作れる飲み物といえば、やっぱり粉でしょ!(分量確認して混ぜるだけだもんね。)と思った僕は

Amazonのスポーツ・ビタミン粉末飲料カテゴリに辿り着きました。

僕が買った粉はこれ!(言い方がよくない)

Amazonのスポーツ・ビタミン粉末ドリンク カテゴリでベストセラー1位だよ。

そう、ポカリです。
巷では「ポカリ派」「アクエリアス派」で争いが絶えませんが、僕は断然「デカビタ派」です。
でもデカビタを作る粉末が売っていなかったので、別段どちらでも良かったのですが、評価とカスタマーレビューの多かったポカリにしました。
アクエリアス派の方のために一応こっちも載せときますね。

開封の儀〜ポカリスエットパウダー編〜

ちゃっかりポカリの開封の様子〜初めてのポカリ作りまでを撮影しておりますので、ご覧下さい。
pokari_01
Amazonの箱どーん!!
pokari_02
箱オープン!上から目線!!
pokari_03
謎の紙に守られしポカリ!!
pokari_04
いろんな角度から見る
ポカリスウェット パウダータイプ!(誰得?)
pokari_05
pokari_06
pokari_07
pokari_08
pokari_09
丸いテープを外します。
pokari_10
じゃん!!
丸いテープを外すとポカリが立ち上がりました笑
pokari_11
pokari_12
サーモスの水筒とポカリ、初のご対面です。
pokari_13
さっそく作ってみたいと思います。
pokari_14
まず500㎖の水を水筒に入れて
pokari_15
ポカリの袋も開けちゃう。
pokari_16
まるでこれから節約する僕を祝福してくれているかのような、この白い粉の輝き!
pokari_17
このポカリスウェットパウダーは740gで10ℓ分のポカリが作れるので、74gで1ℓ。
この水筒は0.5ℓ用なので、37gの粉を入れればバッチリなはず!
ってことで計量スプーンで粉の量を計りながら水筒の水の中へ入れていくよ。
pokari_18
pokari_19
15gの計量スプーンで二回(30g分)と、pokari_20
最後にその半分くらい(7g分)のポカリパウダーを無事に入れ終わりました。
pokari_21
見える…粉が見えるぞっ!
pokari_22
蓋を閉めたら、完成です!!
初めて自分で作った(まぜただけ)ポカリの味の感想は…
すごい…普通にポカリスエットだわ、これ。
そんな感じでした。(そりゃそうだ)
それとこのポカリスエットパウダー、説明によると“10ℓ分を一度に使って下さい”って書いてあるんですよね。
でも僕は、分けて使いたいなぁ〜って思っていたんです。
それで調べてみたら、Amazonのレビューにこんな事が書いてありました。
amazon_ss
わっふるさんに感謝ですね。
僕も洗濯バサミで止めて冷蔵庫で保管して使っております。

水筒マイライフ、始まるよ!

実は水筒とポカリを買ったのが9月中旬頃で、この記事を書いている現在が11月なので、
だいたい二ヶ月間くらいの“水筒マイライフ”を送ってきたわけなんですが…まぁ一言で表すとしたら
最高…ですかね。

まず真空断熱の効果が半端ないんですよ!

あったかい飲み物はあったかいままだし、冷たい飲み物は冷えたままなんですよね。

これから冬なのであったかい飲み物でも入れて、外出先でも暖まりたいと思います。

水筒が2318円で、ポカリが10ℓで593円。2つ合わせても3000円いかないのですぐに元は取れるし、外出先で飲み物を買うことが一気に減るので確実に節約出来ますよ!ただセブンイレブンで誘惑に負けちゃう時もたまにありますww(だってセブンのカフェオレとかコーヒー美味しいんだもの…)

一日1本140円の飲み物を買ったとして、一ヶ月で4340円一年で52080円です。

52080円あったらフラグシップなマルチエフェクターとか買えちゃうね!

僕が最近買ったマルチエフェクターの記事はこちら

【機材レビュー】ZOOMの新作エフェクター『G3n』/『G3Xn』が素晴らしかったので紹介する【試奏音源あり】

「ケチ臭いこと言うなよぉ〜」

みたいに考える方ももちろんいるかとは思いますが、飲み物にあんまりこだわりはないけれど、喉が渇くから出先で仕方なく買っているっていう方は、節約出来るチャンスかも!水筒のある生活”を始めてみて下さいね。

それでは今回はこの辺で、

したっけなー!!!!!!!!

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

イダ マナブ
タイプ:おんがく 弱点:すうがく アニメとカエルがすきな どさんこギターひき。 おさけをよくのむ。 さいきんは ブログをかくことのたのしさにめざめ シンガーソングブログライターに オレはなると いきごんでいる。

◆がくのおんがく通信(メルマガ登録)

メールアドレスを入力して「登録する」ボタンをクリックしてね。記事や動画の更新情報や、役立つ音楽情報をお届け致します。


コメントを残す

*